JCFNから新年のご挨拶

HAPPY NEW YEAR!!

主は私の羊飼い。私は乏しいことがありません。
主は私を緑の牧場に伏させいこいのみぎわに伴われます。
主は私のたましいを生き返らせ御名のゆえに私を義の道に導かれます。
たとえ死の陰の谷を歩むとしても私はわざわいを恐れません。あなたがともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖それが私の慰めです。
私の敵をよそにあなたは私の前に食卓を整え頭に香油を注いでくださいます。私の杯はあふれています。
まことに私のいのちの日の限りいつくしみと恵みが私を追って来るでしょう。私はいつまでも主の家に住まいます。
詩篇23篇1~6節(新改訳2017)

Equipper Conferenceがお休みのため、ゆったりと過ごしているJCFNの年末年始です。

(北米では、JCFNが始まるきっかけとなった、アーバナ宣教大会が行われていましたが・・・)

2018年、様々なかたちでJCFNと共に歩んでくださりありがとうございました。

2018年は主事候補として2人の方が立てられ、積まれてきた祈りに応えてくださる神様の誠実さを覚えたJCFNです。ぜひ、この新年、本格化するサポートレイズのために共にお祈りくださればと思います。

新年も、帰国者たちがどこに送られても神様の召しに応答していくことができるように、引き続き、帰国者に寄り添い、その整えに関わるJCFNとして用いられていけるように覚えてお祈り、働きにご参加ください。

それぞれの新年の祝福をお祈りしています。

JCFN

Scroll to top