Central Conference 2021 証(1)

岩本夏実(ウィスコンシン州在住)

 私は現在、米国ウィスコンシン州で留学をしています。2019年、人生で初めてイエス様に出会い、そして救われ、今はキャンパスミニストリーのInterVarsityを通して兄弟姉妹たちと共に主の中にある楽しさや喜びを分かち合っています。

 去年の夏IV主催のNational Gatheringにオンラインで参加して、初めてJCFNの存在を知りました。それから神様が次々と繋げてくださった方々からの紹介で、ECCCに参加する経緯となりました。今回のCC 21を通して、イエス様の犠牲を払ってまでも分け隔てなく寄り添ってくれる、計り知れない愛のかたちを改めて考えさせられました。気難しく思える相手でも誰にでも、相手が何をしたからではなくてまずイエス様から寄り添ってくださるそして傷に触れてくださる。私たちの最高のモデルであるイエス様を常に見上げて、自分をもっと低くして相手を愛する。そんなことがもっとできたらいいな、そうできるように助けてください、とCC21期間中に祈り続けました。神様の広くて長くて高くて深い愛を何度も魅せられた、素敵なCC3日間に本当に感謝です。

 

Scroll to top