ぐりこり!実行委員長インタビュー!

みなさん、こんにちは!

 

めぐみっくすです。

4月27日に、GRC18リユニオン(通称ぐりこり)が行われました!

 

あの恵みの日から1年。

参加した皆さんの、この1年の歩みはどうだったでしょうか?

 

今回のぐりこりについて、実行委員長の峯恵梨香(みね えりか)さんにインタビューしました。

 

 

めぐみっくす:

ぐりこりをやって、思い出した恵みや、新たに得た恵みはありましたか?

 

恵梨香:

とにかくリユニオンはすごく楽しかった!

想定していた人数よりも多くの方々が来てくれて、賑やかにお喋りしたのが楽しかった!

沢山の人達も奉仕をしてくれて、昨年のグリコを思い出せる飾りつけだったり、盛り上げ方だったり、自由に賛美してる姿だったり、改めて帰国者の集まりって楽しいし、自由だし、大事だなぁって思わされました!

今回のハイライトは多いけど、特に証はとても感動しました!グリコを通して神様が色々と語ってくださり、実がなり、帰国してきた女性が次の日バプテスマを受ける!っていうドラマチックな証は私にとってとても励ましになりました!

 

めぐみっくす:

恵梨香自身の、GRC18〜ぐりこりの1年の歩みはどうだった?

 

恵梨香:
私のこの一年の歩みは簡単には語れないくらい色々ありました。笑

グリコのために作ったテーマ曲は一人歩きしていてびっくりしたりしていましたが、グリコがあったからこそ、意識的に主は私とともにいてくださっているんだなぁ、と思える時が多かったと思います。

 

めぐみっくす:

次回は2021年にGRCを予定していますが、GRC21に期待することや、参加者に向けてのコメントをお願いします!

 

恵梨香:
みんなに来て欲しい!ただそれだけです!帰国者だけで集まるのではなくて、是非帰国者ではない人達もたくさん来てもらって、帰国者と共に日本のためにどうやって輝いていけるかみんなで考えられたらいいなと思います!もう日本に帰国しているクリスチャンは帰国者クリスチャンだけではなくて、日本人クリスチャンなので共に日本と神の国にDWELLしてる人達と一つなっていける場所となればいいなと願っています!是非家族、お友達、教会の兄弟姉妹を誘って来てください!❤❤❤

 

恵梨香、ありがとうございました。

今回、残念ながら恵梨香への直接インタビューが叶わず、文字のやり取りになってしまいましたが、恵梨香のビックリマークの多さに、勢いが伝わってきました!

実行委員長という大きな役割を担ってくださって、ありがとうございました。

また次回のGRC21、楽しみにしています!

 

めぐみっくす

3月に合同主事会が行なわれました!

みなさん、こんにちは!

めぐみっくすです。

日本は、だんだんと温かくなってきましたね〜。

4月に新しい生活に入った方も、いつもと変わらない方も、お互いを覚えて祈り合っていきましょう!

 

さて、JCFNは年に一度「合同主事会」というのを行っています。

月に数回、北米は北米主事会、日本は日本主事会というのを行なっていますが、北米と日本の主事が集まり、顔と顔を合わせて、1年の報告や、これからどうするぅー??という話をするのが「合同主事会」です。

七夕か!って感じですね。

 

今年は、314()-16()に行なわれました。

1日だけ協力主事も参加しました!

 

JCFNって何してるの?

どういう団体?

これからのビジョンは?

ということの確認、それぞれの関わりや視点からの分かち合い、課題、財務関係などなど話し合います。

 

多くの方はJCFNが主催、あるいは協賛するカンファレンスやイベントに参加して、神さまの恵みをたくさん体験していると思いますが、それがあるのも、このようなミーティングを丁寧に重ねているからなんですね。

 

合同主事会は神さまの恵みを確認し、次の年度に向けて、一歩を踏み出すための大切なミーティングです!

JCFNの働きを覚えて、裏の裏まで共にお祈りしていきましょう!

EC19実行委員長のクリスティンにインタビュー

こんにちは!めぐみっくすです。
日本では桜の開花宣言がされましたね。でもまだ私の家の近くは咲いていません。東京の国分寺のあたりは、都心から2℃くらい温度差があるそうなので、そのせいかな?
早くお花見行きたいな〜〜♡

さて今回は、EC19実行委員長のクリスティンにお話しをお伺いしました。

 

しばしめぐみっくすとクリスティンの会話をお楽しみください。

プルルルプルルル

もしもーし?

ハロー!

元気??

元気だよー

忙しいところありがとうね~

 

めぐみっくす:いやぁ~EC実行委員長、どぉ?(どぉって質問が一番困りますよね…w)

 

クリスティン:
うーん、最初は自分の中で未解決のこととかあって、このままじゃ引き受けられないなぁ~って思って断ったんだよね。でもせっちゃんと話す中で、ECって、私の人生の中で成長を助けてくれた、大切な場なんだなぁって思い出したの。それをみんなにも提供したいな、って思って。
祈って、はっきりイエス・ノーもらえなかったけど、未解決のは結局それを機に解決したので問題に立ち向かう勇気をもらえたので、これを機に色々自分で考え直せた事もあり、引き受けることにしたよ。

 

+++++++++++++++

 

今回のテーマは、「どんなときにも、どんなことでも I can trust Jesus in every situation. ~」()

 

めぐみっくす:まだ確定はしてないんだね。でも、どうしてこの方向にしたの?

 

クリスティン:
帰国者って、生活するところが変わっていくでしょ?
でも、どこに置かれても、どんなところでも神さまを見上げて、信じていけたら生き方が変わると思うの。

 

心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りに頼るな。
あなたの行く道すべてにおいて、主を知れ。主があなたの進む道をまっすぐにされる。
自分を知恵のある者と考えるな。主を恐れ、悪から遠ざかれ。(箴言3:5-7)

 

この言葉をテーマ聖句にしたいと考えているよ。

 

めぐみっくす:今回のEC、どんなこと期待してる?

クリスティン:
この箴言の箇所、みんなの中で意味が変わったらいいな。
このみことばを噛み締めてほしいし、信仰的に大変なときも思い出してほしい。失敗しても希望がある、って思って歩んでほしいな。

 

めぐみっくす:最後に、参加者に一言!

クリスティン:
たまに、ガッツリクリスチャンじゃないから、そんなによくわかってないから、と言う人がいるけど、どんなに小さくても良いから、神さま、私はここにいます、という姿勢を持って参加してもらえたら嬉しいです。

霊的に良いところにいるから恵まれるわけではないし、神さまに語ってほしいと願っているなら、誰でも参加してください!
小さな希望にかけてきてほしい!
そして、祈りのレターを配信するので、それを読んで、ぜひ参加者ひとりひとり、ECを心に留めて祈ってください。参加者が心を準備してきたら変わると思います!

もう、すでに恵まれています。
神さまに期待してください!

 

ありがとうございました。
EC19、神さまが何を見せてくださるでしょうか。共に期待していきましょう〜!

Scroll to top