3月に合同主事会が行なわれました!

みなさん、こんにちは!

めぐみっくすです。

日本は、だんだんと温かくなってきましたね〜。

4月に新しい生活に入った方も、いつもと変わらない方も、お互いを覚えて祈り合っていきましょう!

 

さて、JCFNは年に一度「合同主事会」というのを行っています。

月に数回、北米は北米主事会、日本は日本主事会というのを行なっていますが、北米と日本の主事が集まり、顔と顔を合わせて、1年の報告や、これからどうするぅー??という話をするのが「合同主事会」です。

七夕か!って感じですね。

 

今年は、314()-16()に行なわれました。

1日だけ協力主事も参加しました!

 

JCFNって何してるの?

どういう団体?

これからのビジョンは?

ということの確認、それぞれの関わりや視点からの分かち合い、課題、財務関係などなど話し合います。

 

多くの方はJCFNが主催、あるいは協賛するカンファレンスやイベントに参加して、神さまの恵みをたくさん体験していると思いますが、それがあるのも、このようなミーティングを丁寧に重ねているからなんですね。

 

合同主事会は神さまの恵みを確認し、次の年度に向けて、一歩を踏み出すための大切なミーティングです!

JCFNの働きを覚えて、裏の裏まで共にお祈りしていきましょう!

EC19実行委員長のクリスティンにインタビュー

こんにちは!めぐみっくすです。
日本では桜の開花宣言がされましたね。でもまだ私の家の近くは咲いていません。東京の国分寺のあたりは、都心から2℃くらい温度差があるそうなので、そのせいかな?
早くお花見行きたいな〜〜♡

さて今回は、EC19実行委員長のクリスティンにお話しをお伺いしました。

 

しばしめぐみっくすとクリスティンの会話をお楽しみください。

プルルルプルルル

もしもーし?

ハロー!

元気??

元気だよー

忙しいところありがとうね~

 

めぐみっくす:いやぁ~EC実行委員長、どぉ?(どぉって質問が一番困りますよね…w)

 

クリスティン:
うーん、最初は自分の中で未解決のこととかあって、このままじゃ引き受けられないなぁ~って思って断ったんだよね。でもせっちゃんと話す中で、ECって、私の人生の中で成長を助けてくれた、大切な場なんだなぁって思い出したの。それをみんなにも提供したいな、って思って。
祈って、はっきりイエス・ノーもらえなかったけど、未解決のは結局それを機に解決したので問題に立ち向かう勇気をもらえたので、これを機に色々自分で考え直せた事もあり、引き受けることにしたよ。

 

+++++++++++++++

 

今回のテーマは、「どんなときにも、どんなことでも I can trust Jesus in every situation. ~」()

 

めぐみっくす:まだ確定はしてないんだね。でも、どうしてこの方向にしたの?

 

クリスティン:
帰国者って、生活するところが変わっていくでしょ?
でも、どこに置かれても、どんなところでも神さまを見上げて、信じていけたら生き方が変わると思うの。

 

心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りに頼るな。
あなたの行く道すべてにおいて、主を知れ。主があなたの進む道をまっすぐにされる。
自分を知恵のある者と考えるな。主を恐れ、悪から遠ざかれ。(箴言3:5-7)

 

この言葉をテーマ聖句にしたいと考えているよ。

 

めぐみっくす:今回のEC、どんなこと期待してる?

クリスティン:
この箴言の箇所、みんなの中で意味が変わったらいいな。
このみことばを噛み締めてほしいし、信仰的に大変なときも思い出してほしい。失敗しても希望がある、って思って歩んでほしいな。

 

めぐみっくす:最後に、参加者に一言!

クリスティン:
たまに、ガッツリクリスチャンじゃないから、そんなによくわかってないから、と言う人がいるけど、どんなに小さくても良いから、神さま、私はここにいます、という姿勢を持って参加してもらえたら嬉しいです。

霊的に良いところにいるから恵まれるわけではないし、神さまに語ってほしいと願っているなら、誰でも参加してください!
小さな希望にかけてきてほしい!
そして、祈りのレターを配信するので、それを読んで、ぜひ参加者ひとりひとり、ECを心に留めて祈ってください。参加者が心を準備してきたら変わると思います!

もう、すでに恵まれています。
神さまに期待してください!

 

ありがとうございました。
EC19、神さまが何を見せてくださるでしょうか。共に期待していきましょう〜!

JCFN主事候補・ 土田ファミリーインタビュー!

こんにちは!めぐみっくすです。
日本では花粉が飛んできましたね。
今朝もニュースで花粉症対策グッズの特集をやっていました。
いかがお過ごしでしょうか??
さて今回は、現在JCFN主事候補の土田ファミリーにインタビューしました!
じゃん!
上段:啓(ひろむ)さん、あおいちゃん
下段:みふみちゃん、ほのかちゃん、大介さん
現在はサウスカロライナにお住まいの土田ファミリー。
サウスカロライナっていうのは、地図で言うと
このたび、土田ファミリーが、どのように帰国者ミニストリーの働きに導かれたのでしょうか!?
早速インタビューしてみましょう!
めぐみっくす:
どのようにして、この働きに導かれていったのですか?
大介さん:
ある日、留学生のためのバイブルスタディに参加したんです。そこで関西から来た学生たちと出会いました。
来て2週間くらいの56人の学生たちが参加していたのですが、
「なんでクリスチャンになったんですか!?」
とか、
「大介さんが聖書を勉強することになった理由はなんですか!?」
と質問されました。
そのとき、「これ、もし日本で出会ってたらこんな質問されるかな?」と思ったんです。
海外だからこそ、心が開いているんじゃないかと。
それから、留学生や駐在でアメリカに来ている家族を家に招くようになり、共に食事をするようになりました。
彼らに「なんで英語学んでるの?なんでアメリカに来たの?」とか、些細な会話をしていくと、だんだんと将来どんなお仕事をしたいのか、仕事・結婚・お金どこに価値を置いて歩んでいるかなどなど、人生の話につながっていくんです。
大切な出会いを神さまが備えてくださっていると思いました。
しかし、神さまからの召しを活かす形が分からなくて、はっきり教えてください!と祈りました。
その中で、自分が留学生を励ましたかったし、自分もかつて経験した、助けてもらわないといけない環境に置かれる彼らの気持ちがわかることに気付きました。
それで、留学生や、ファミリーにリーチアウトする働きをしたい、と願うようになり、サインが与えられました。
食事を共にした何人かから、「ここに来ていなかったら、こういうことを聞こうとしなかったと思います」と言われました。
日本を離れて初めて 人生の意味や目的を考えるケースは驚くほど多くて、神さまの愛が、海を渡った別世界だからこそ耳を傾ける人たちとの出会いを与えてくれました。
そしてこのことばが心にスっと響きました!
しかし、信じたことのない方を、どのようにして呼び求めるのでしょうか。聞いたことのない方を、どのようにして信じるのでしょうか。宣べ伝える人がいなければ、どのようにして聞くのでしょうか。ローマ10:14
自分だけでなく、妻にも神さまが語りかけてくださっていました。
啓さん:
以前から教会の若い子やノンクリスチャンの友人を食事に呼んで、笑い話から悩みごとまで話したり祈り合ったりすることがよくありました。この様な交わりが実はとても大切で、外国人として生活する時に家族の様に接してくれる存在は大きな励ましです。イエスさまが多くの人と食事を共にし愛を語った姿は私たちのミニストリーのモデルだと思っています。
めぐみっくす:

やっぱり食事って大事ですね!

神さまがさまざまな人との出会いを備えてくださって、その中で気付きを与えてくださったのですね。

なにより、大介さん、啓さん、それぞれに神さまが語りかけてくださって、ビジョンを見せてくださったことがわかりました。

さて次の質問。
JCFNとの出会いは?
大介さん:
この働きの召しを受けてから、JCFNとの出会いが与えられました。
その後実際にCC2018に参加して、自分たちのビジョンとJCFNの働きが一致していたので導かれていきました。
めぐみっくす:
なるほど。JCFNという団体をもともと知っていて、この働きに参与しよう!というものではなくて、神さまに従っていく決心をして学びを進める中でJCFNとの出会いが備えられたんですね。
神さまは不思議です。
最後に聞きます。
これから神さまに期待することはどんなことですか?
大介さん:
献身してから自分の限界にぶつかる回数が増えたと思います。だからこそ神さまの力強さ、神さまそのものを知ることができるように思います。神さまありきの自分なんですよね。
また、神さまはもっとできる人を選べば良いのに、と思うこともあります。でも弱い人を神さまは選ぶんですよね。モーセもそうだったじゃないですか。弱さの中にあって、神さまの力強さを知り、より頼らなければならないんです。
これからも、神さまが家族とミニストリーを導いてくださることに期待しています!
めぐみっくす:
ありがとうございました!
本当は、大介さんの過去の話とか、あんなことやこんなこと、いろいろ聞いたのですが、長くなってしまうので泣く泣く割愛しました。
もっともっと知りたい方、ぜひ土田ファミリーと出会って、聞いてみてください。
きっと、皆さんにも恵みの神さまを分かち合ってくれると思います。
土田ファミリーは、ただ今サポートレイズ中で、主事になるための準備をしています。
このブログを読んだ皆さんにお願いしたいのは、
①お祈りに覚えてください。
そして、具体的に土田ファミリーを応援したい!という方、
②ぜひ神さまに期待して共に捧げていきましょう!
献金方法は、こちらからお願いします。
「土田ファミリー・サポート」と記入してご指定いただくか、JCFNオフィスまでご連絡いただけると助かります。
とにかく捧げたいけど、やり方わかんない!という方は、なんでもかんでもJCFNオフィスにお問い合わせちゃってください!
めぐみっくす
Scroll to top