ミニストリー紹介:ふらいで~ Japanese Outreach

佐野寛樹(APUふらいで〜リーダー)

 

イェス様によって、恵みとあわれみと平安がありますように!

初めての方が多いと思いますが、イェス様の御名によって、愛します!

今回は

「ふらいで~」

という南カリフォルニアの日本人中心の学生伝道ミニストリーについて、恵みを分かち合わせていただきたいなと思います。ふらいで~は1994年から学生によって、創立されたミニストリーです。学生たちが主によって奮い立たされ、始まったこのミニストリーは、主の御手の中にあると心から確信を持って言えます。今でも、学生たちが御霊によって奮い立たされ、毎セメスター、祝福されています。

 

現在はAzusa Pacific University (APU) という4年生大学の一室をお借りして、毎週金曜日の午後7時半からミニストリーが行われています。ふらいで~は、APUのスタッフの方にも愛され、APUの学生の方にも愛され、お祈りなど、たくさんのサポートをしていただいております。本当に、主に感謝しても、感謝しきれないほどの、主の働きがこのミニストリーを支えてくださっています。

 

このミニストリーを通して、多くの方が教会につながり、救われています。僕もふらいで~を通してイェス様に出会った一人であります。今では、ふらいで~を通して救われた方が、次期のふらいで~のリーダーになったり、スタッフになったりしていて、多くの仕える兄弟姉妹のふらいで~に対する思いがすごく強く、ミニストリーを愛している姿がすごく祝福されているなと思わされます。

 

ふらいで~の特徴の一つは、学生スタッフによる証です。証には本当に力があることをこのミニストリーを通して、主が教えてくださいました。体験した御言葉を語る姿や、留学生ならではの救いの証を通して、まだイェス様を知らない方にも、御手が触れられ、主が種を蒔くところとして、ふらいで~を大いに用いてくださっています。

 

そして、ふらいで~のもう一つの目玉は、美味しい料理だと思います。留学生の方が普段食べれない日本食や、伝統的になってきた”ふらいで~カレー”は、そこらのカレーとは比べることができないほど、イェス様の愛が込められています。学生で忙しい中でも、カレーを三日前から作ったり、学生のスタッフのみんなが作っている姿を見るだけで、イェス様の熱心な愛が伝わってきます。

APUのすぐ隣に、Citrus Collegeという2年生大学があります。そこには、多くの日本人留学生がいて、主によって、不思議なように、ふらいで~に導かれて行きます。まだイェス様を知らない方々は、ふらいで~に来て、何かこの世とは違うものを感じると、よく教えてくださります。ふらいで~に仕えるスタッフたちの仲は、イェス様にあって、深く深められて行き、愛し合うことを本当に学ばせてくださいます!このスタッフ同士の仲の良さも、本当にふらいで~の特徴だと思います。だから、多くの方が、イェス様の愛に触れるんだなと思います。

 

そして、すべて学生によるミニストリーであり、料理をする食材費やミニストリーに使う物も全て、学生が負担をしています。その中でも、主がサポートをしてくださり、イェス様が先頭に立たれて導いてくださっていることを強く感じさせていただいております。

 

何より、お願いしたいことは、お祈りです!お祈りより力強いものはないと思います。この記事を読んでくださった兄弟姉妹の皆さんが、一回でも、御国の拡大のため、ふらいで~を覚えてお祈りしていただけると主が喜んでくださると心から確信しています。お祈りの方をよろしくお願いします。

 

Scroll to top